寄り道しながら歩く

体験(経験)したことを少しずつ書いていきたいと思います。

初めてのお灸体験談:火を使わないお灸の効果と安全性

私は最近、
慢性的な鼻づまりや咽喉の痛みに
悩まされていました。

 

何度もさまざまな方法を
試してみたものの、
なかなか効果が持続せず、
どうしたものかと考えていました。

 

そんなとき、偶然立ち寄った書店で、
「お灸」に関する本が目に留まりました。

その本には、
さまざまな症状に対するお灸の効果や
実践方法が詳しく書かれていました。

初めは少し不安がありましたが、
これまで試してきた方法が
あまり効果を発揮しなかったため、
お灸に対する期待感が高まり、
試してみることにしました。


すぐにその本を購入し、
自宅で試す準備を始めました。

 

お灸を始めるために、
まずはインターネットで情報を集め、
どのような種類のお灸があるのかを
詳しく調べました。

 

さまざまなタイプのお灸がある中で、
今回は「火を使わないお灸」を
購入することに決めました。

火を使わないお灸は、
火事の心配がなく、
安全に使用できるため、
初心者の私には最適だと思いました。

初めての体験なので、
手順をしっかり確認しながら、
丁寧に準備を進めました。

 

購入したお灸


いよいよお灸を始める時が来ました。
最初に試すツボとして選んだのは、
万能のツボと呼ばれる「合谷」です。

 

このツボは、
さまざまな症状に効果があると
言われており、
初心者にも
おすすめされている場所です。

 

お灸をツボに置いてから
20分ほど経つと、
じんわりとした温かさが広がり、
体全体から少しずつ
力が抜けていくのを感じました。

 

その心地よい温かさは持続し、
リラックスした状態が続きました。

 

使用した「火を使わないお灸」は、
40~50℃の温度約3時間も続くため、
その後もしばらくは体の温かさが感じられました。


お灸を試してみた結果、
慢性的な鼻づまりが軽減され、
咽喉の痛みも和らぎました。

 

また、精神的にも
リフレッシュできたように感じました。

 

初めてのお灸体験としては大成功でした。

 

予想以上の効果に驚き、
今後も続けてみようと思います。

 

慣れないうちは
「火を使わないお灸」を続け、
慣れてきたら
「火を使うお灸」に挑戦したいと思っています。

 

お灸は自宅で手軽にできるため、
忙しい日常の中でも取り入れやすいと感じました。

 

これからも定期的に
お灸を続けていくつもりです。

 

次回は別のツボにも
挑戦してみたいと考えています。

 

お灸を取り入れることで、
身体のメンテナンスが楽しくなりそうです。

 

今は2日に1度、お灸をしています。

その晩は、熟睡できるようになりました!

 

興味のある方は、
ぜひ一度試してみてください。

 

お灸の魅力に気づき、
健康維持に役立てることができるかもしれません。

 

 

 

piaurny.site

 

piaurny.site