寄り道しながら歩く

体験(経験)したことを少しずつ書いていきたいと思います。

【 AutoCAD Civil 3D】「等高線」→「サーフェス」作成して保存時、mmsファイルが作成されました。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

5mDEMから1m等高線を作成し、
等高線からサーフェスを作成していました。

 

5mDEMからTINサーフェスを作成して、
念のために「保存」をしようと思い、
「名前を付けて保存」を選択したところ、
下記のダイアログが表示されました。

 

「外部サーフェス ファイル(mms)の作成」ダイアログ。



「civil 3d MMSファイル」で検索したところ、
Autodesk社の
「Autodesk AutoCAD Civil 3D の
大きな TIN サーフェスで、
MMSファイルが作成されないようにしたい」
というページが見つかりました。

 

 (出典:Autodesk社 Autodesk Support

URL:https://www.autodesk.co.jp/support/technical/article/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/kA93g0000000PsR.html

 

ページを下にスクロールしていくと、
「等高線からサーフェスを作成し直す方法」
が記載されていました。

 

スクロールした、ページの下部。
 (出典:Autodesk社 Autodesk Support

 

しかし、今回
等高線からサーフェスを作成し直し
してもMMSファイルが作成されました。

 

逆に、5mDEMから作成したサーフェスでは
MMSファイルは作成されませんでした。

 

そのため、Autodesk社では、
「等高線からサーフェスを作成し直す方法」
が案内されていますが、
DEMのままをおすすめします。

 

赤枠内の
次に、データの精度は低くなりますが...
が気になったため、
どの程度違うのか調べてみました。

 

サーフェスを同じ位置で、
右クリックメニューの「クイック縦断...」で作成しました。

 

右クリックメニュー。

作成したのがこちらです。

 

2つ縦断図を並べました。

このままではわかりにくいため、
2つの線を重ね合わせました。

 

重ね合わせです。

前面に表示してある「シアン」の
線の太さを「0.3」にし、
下にあるマゼンタの線(太さ:0.5)が
見えるようにしています。

 

大きな「ずれ」はなく、
ずれがあるところでも
20~30cmほどで、
最大で52cmでした。

 

「ずれ」のある場所の拡大図です。

試した結果、
わざわざ等高線から作る必要がない。
ことが確認できました。

 

データが大きくなりすぎて
MMSファイルが作成される場合は、
DEMのままで良いと思います。

 

先ほどのAutodesk社のページ。
 (出典:Autodesk社 Autodesk Support

関連して、先ほどのAutodesk社のページに
サーフェスを簡略化するには」とありますので、
リンクから移動します。

URL:

https://help.autodesk.com/view/CIV3D/2016/JPN/?guid=GUID-81482A2A-B158-4A2F-88C6-97676CF1AA05

サーフェスを簡略化するには」ページ。
 (出典:Autodesk社 Autodesk Support

サーフェスを簡略化する方法は、こちらです。

 

操作画面。

[TINサーフェス]コンテキストタブ

サーフェスを選択すると、出てきます。)

        ⇩

[修正]パネル[サーフェスを編集

ドロップダウン[サーフェスを簡略化] をクリックします。

 

サーフェスを簡略化」ダイアログ①。

サーフェスを簡略化」ダイアログ②。

サーフェスを簡略化」ダイアログ③。

[削除するポイントの合計]の数字は、
[適用]をクリックした後に表示されます。
サーフェス簡略化の後に削除されるポイントの数を指定)

 

削除するポイントを指定することはできず、
サーフェスからポイントがランダムに選択され、
サーフェスの異なる領域のポイントの密度に基づいて
ポイントが削除されます。

 

削除されるポイントは、
ポイントの数が少ない領域よりも、
ポイントの密集度が高い領域の方が多くなります。

 

簡略化後のサーフェス

 

作業前と比較すると、
ポイントの密度が低くなり、
三角形は元の三角形とほとんど変わりません。

 

サーフェスを簡略化]コマンドは、
データの精度をほとんど犠牲にせずに、
サーフェスで使用されるデータ量を縮減します。

 

この後、[サーフェスを簡略化]50%を実行しましたが、

mmsファイルが作成されました。

 

どのくらいのデータ量で作成されなくなるのかを

このまま継続して調査していきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

piaurny.site

 

piaurny.site

 

piaurny.site