寄り道しながら歩く

体験(経験)したことを少しずつ書いていきたいと思います。

初心者以外、合わないかもしれません。

最近、AI技術に関して
非常に興味深い一冊の書籍が発売されました。

 

この本は3月21日に出版されたもので、
私自身も現在読み進めている途中ですが、
特に画像生成AIに関心を持つ方々には
特別なおすすめの一冊です。

 

これまで私はネットで
AIに関する情報を探していましたが、
なかなか具体的で役立つ情報に出会えず、
あきらめかけていました。

 

しかし、この本を偶然予約購入したところ、
私が探し求めていた情報が含まれており、
その発見には非常に驚きました。

 

この書籍では、AI技術を
クリエイティブな現場でどのように活用するかを、
非常に幅広く解説しています。

 

例として、対話型AIである「ChatGPT」や、
画像生成AIとして知られる「Adobe Firefly」や
「Midjourney」が取り上げられています。

 

さらには、「Photoshop」、「Illustrator」、
「Premiere Pro」といったクリエイティブツール内での
AI関連機能についても詳細に紹介されており、
どのような画像が作成可能かの例示もあります。

 

これにより、具体的な完成形をイメージしやすくなるので、
非常に嬉しいポイントです。

 

加えて、これらのAI技術の特徴や、
クリエイターにとっての実践的な使い方が、
初心者でも理解しやすい言葉で丁寧に解説されています。

 

ただし、既に一定の知識を持つ方々には、
やや物足りなさを感じる部分もあるかもしれません。

 

他には、Adobe製品間の連携に関する部分なども
取り上げられており、
多岐にわたる知りたい情報が一冊に
集約されていることが非常にありがたい点です。

 

読むこと自体が苦手だと感じている方でも、
この本を手に取ることで、
自分に適した生成AIの活用方法を
見つけ出すことができるはずです。

 

 

AI技術の進化は目まぐるしいものがありますが、
このような書籍を通じて、
最新の情報や応用方法を身につけることで、
自分のクリエイティブな活動に
革新をもたらすことが可能になると思います。